焼肉を愛する皆様へ

早いもので、サイト「YAKINIQUEST」の開設からまる10年が経ちました。
この間、私達は他の食べ物には目もくれずに全国の焼肉屋のべ1500軒超を食べ歩きつつ、「焼奥義」に代表されるような、焼肉をより楽しむための方法を探究してきました。

一方、おかげさまでYAKINIQUESTは多くの方にご覧いただくサイトへと成長し、出版や各種メディア、イベントへの出演など身に余る機会を数多く与えていただきました。

また嬉しいことに、そうした舞台に上がるに足るだけの準備をしようとした積み重ねが、通常であれば学び得なかったような知識や見解を得ることにもつながりました。
サイトを見て下さった皆さんのおかげで、私達の焼肉への愛もますます深まっていったのです。

この10年間の経験を通して確信したことがひとつあります。
それは「焼肉は日本を代表する食文化の一つだ」ということです。

焼肉の誕生には諸説あります(そしてこの場ではどの説を支持するかはさておきます)が、今や焼肉は日本人の国民食のひとつと言っても過言ではないほどの人気です。
比較的リーズナブルに肉を食べられる手軽さばかりが強調されがちな焼肉ですが、カット次第で味がまったく違ったものになる職人技の妙や、素材の良さを活かす様々な味付けや美しい盛り付けを行うお店も増えてきました。更に近年は、まるで日本料理のようなストーリーのあるコース焼肉も珍しくありません。

焼肉はまた、日本が生んだ食の芸術品である「和牛」と切っても切れない関係にあります。
どの部位を食べても美味しい和牛と、いろいろな部位を少しずつ楽しめる焼肉という食べ方。両者はまさに一蓮托生。焼肉は日本の農業とも密接に結びついているのです。

この焼肉という素晴らしい食文化を、日本だけでなく広く世界に伝えたい。
鮨がそうなったように、「焼肉=YAKINIKU」を世界の言葉にしたい。
私達はいつしか、強く、そう想うようになりました。

そして今回、様々なご縁と運と、YAKINIQUESTを応援して下さる方々との出会いに恵まれ、アジア中を、そしてアジアと世界のその他の地域をつなぐハブ都市であるシンガポールの地で、自分たちの手で焼肉店をオープンすることになりました。
食べ歩き経験はそれなりにあるものの、飲食店経営という意味ではど素人であることに加え、牛肉の輸入規定や現地の食料・不動産・雇用など様々な事情がある中ですが、日本の食文化「焼肉」の魅力のエッセンスをかの地に伝えたいと思っています。

食べる側から提供する側の立場に変わることで、今後は更に多くの学びがあると思います。
それに伴い、サイト「YAKINIQUEST」も、あるべき姿に変化していこうと考えています。
焼肉を愛する皆様におかれましては、私達の挑戦を心のどこかで応援していただけたら望外の光栄です。

『YAKINIKU』を世界の言葉に!
~Spreading the Power of YAKINIKU all over the world!~

2014年10月29日