「ネギ塩」へのアプローチ


「ネギ塩」へのアプローチ – その1

「ネギ○○塩」というメニューがある。 細かく刻んだ味付けネギがびっしりと 肉の上に敷き詰められている、アレである。 最近はネギハラミ塩とかネギカルビ塩などもあるが ネギ○○の代表選手はやはり「ネギタン塩」であろう。 で、続きを読む


「ネギ塩」へのアプローチ – その2

1、肉が薄いタイプの場合 薄切りにされた肉にネギが乗っている場合 「ネギ蒸し焼き」が基本となる。 つまり、ネギを包むように肉を二つ折りにし、 その状態で網に乗せ、両面を焼くのである。 この際、内側のネギは直接火には触れな続きを読む


「ネギ塩」へのアプローチ – その3

2、肉が厚めなタイプの場合 何の事はない。1枚で包むのが難しければ、 2枚の肉を使えば良かったのである。 一人より二人。合体パワー炸裂という訳だ。 2枚でネギを挟むように重ね、網に置く。 これを「二段重ね蒸し焼き」と呼び続きを読む


「ネギ塩」へのアプローチ – その4

3、肉がかなり分厚い場合 これはもう、肉の両面をきっちり焼いてやらないと どうにもならないほど分厚い場合の対策だ。 心を鬼にして、店の人が丁寧に乗せてくれたネギを いったん全部箸でそぎおとし、皿に載せておく。 その上で肉続きを読む