YAKINIQUEST > 肉コラム > うまい焼肉屋に「名物店主あり」

うまい焼肉屋に「名物店主あり」

肉コラム

われわれは6年以上焼肉屋を食べ歩いてきているわけだけど、焼肉って本当に奥が深い。
和牛専門の店なんだから、アメリカのBSE騒動や輸入制限なんて関係ないと思いきや、大量にアメリカンビーフを購入していたバイヤーが、これまで手を出さなかった和牛ルートに入ってくるわけですよ。これにより、希少価値の高い部位や臓物のサプライ・チェーンが崩れ、私達が食べに行ったとき、求めている肉と出会えなくなってしまったり、注文制限を受けたりする。需給バランスなんて経済の基本だと思うけど、焼肉の経済学みたいな話普段聞かないでしょ?
「オススメの部位は?」と聞くと最高ランクの和牛一頭から一人前しか取れないというような幻の肉を惜しみもなく提供してくれたり(自分が店主だったら、絶対自分が店じまいしてからその肉堪能するでしょ)、肉の種類ごとに焼き方の指南をしてくれたり、歴史があるお店の店主なんて戦後まもない闇ルートとまだつながっていて絶対市場に出回らないようなA5クラス以上の肉を仕入れてきたりする。
うまい焼肉屋には本当に名物の店主がいるんだ。どこの世界でも共通だけど、こだわりがあるのってカッコいいし、やっぱり信頼置ける。チェーン店を敬遠してしまうのは、やっぱり名物店主がいないからかもしれないな。
あ、名物店主と目立ちたがり屋店主は違うから、混同しないように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*