月別アーカイブ: 3月 2007


名札つき

焼肉屋でパン

焼肉屋で、お通しにパンが出てきた。 焼肉屋で、である。 私の、まぁ一般の人よりは多めの 焼肉体験の中でも、初めての出来事だった。 さて、貴方ならそのパンをどうするだろうか?       私の答えはひとつ。 当然、焼く。


プチ大阪遠征3

今回の大阪で一番しびれた店は「肉匠 紋次郎」。 なにしろ希少部位のオンパレード。しかも格安。 客自身が注文を伝票に書いて店員に渡す、というシステムで ローコスト化を図っているところも面白い。 しかしメニューに並ぶ、30を続きを読む


STORY 2007年4月号 掲載

2007年3月光文社 STORY 2007年4月号噂の”ヤキニクエスト”女性メンバー2人による、「半年に1回」でもハズさない東京No.1焼肉コース 掲載