YAKINIQUEST > 焼肉遠征 > 大阪遠征2007 > プチ大阪遠征3

プチ大阪遠征3

肉コラム大阪遠征2007

今回の大阪で一番しびれた店は「肉匠 紋次郎」。
なにしろ希少部位のオンパレード。しかも格安。
客自身が注文を伝票に書いて店員に渡す、というシステムで
ローコスト化を図っているところも面白い。
しかしメニューに並ぶ、30を超えるマニアックな部位の名を
全部理解できる客がどれくらいいるのだろうか?
私も正直、半分くらいしか分からない。
しかし、最初に出てきた肉の刺身を見て思った。
分からなくてもいいのだ。だって、どれも美味いんだから。
070311.jpg
 <   > 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*