YAKINIQUEST > 肉コラム > 焼く鳥

焼く鳥

肉コラム

以前コラムで、羊肉を網焼で食べる店の話を書いたが
今日訪れた店は、いわばその鳥肉バージョンであった。
看板には「焼鳥」とあるのだが、
ここで供されるのは一般的な「焼鳥」-つまり、串に刺され
マスターの手によってベストな加減に焼かれた鳥肉ではない。
代わりに目の前にあるのは、大皿に盛られた生肉とガスコンロ。
そう、ここの「焼鳥」とは、客が自分で鶏を焼くという意味なのである。
061128.jpg
考えてみれば「焼肉」も”自分で肉を焼く”ということなのだから
焼鳥屋だって、このスタイルでまったく問題ない訳なのだ。
うーむ。何故今まで気づかなかったのだろうか。
…で、味はどうだったかって?
鳥肉自体は質、鮮度、カット、どれも極上。
ただし焼き加減に関しては、もう少し研究の余地がありそうだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*