YAKINIQUEST > 肉コラム > イチローに学ぶ

イチローに学ぶ

肉コラム

これまで数々の記録を打ち立ててきたイチロー。
誰もが不可能だと思う事をいつも淡々とやってのける彼だが
2008年前半戦、自ら公言しつつ達成できなかった事がある。
それは日米通算3000本安打という記録。
オールスター戦前までの達成を目標としていたのだが、
残念ながら、11本だけ足りなかったのである。
そう、つまり今現在、2989本なのだ。
2989。我々としてはつい「ニクヤク」と読んでしまう数字だ。
ところで、イチローの焼肉好きは有名な話である。
もしや…とネットで調べると、こんな記事が見つかった。
 「イチロー2900安打で焼肉トーク
記事によると、5月に通算2900安打を放ったイチローは
 『”ニク”ってのはいい数字かな』
 『記念日になるんじゃない』と語り、
 『2989(ニクヤク)本もそうなるね』
とまで言っているのである。 (『』内は引用)
***********************************************
そうか。これですべてが分かった。
残念ながら3000本安打には届かなかったイチローだが
だからと言って何もせずに終わる彼ではない。
きっちりと、自分のメッセージを込めた数に合わせたのだ。
肉への愛。
自分に出来る最高の仕事を常に行う精神力。
そして何より、溢れんばかりの肉への愛。
我々がイチローに学ぶべき事は沢山ある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*