この情報は2014年11月29日まで「YAKINIQUEST.com」で掲載していたものです。
BEEF YAKINIKU DINING YAKINIQUEST」の開店以降、焼肉店レポートの追加・更新等は行っておりません。
本情報投稿時と現在のお店の状況は異なる場合があることをご理解ください。

三太夫(さんだゆう)

リスペクト3

雰囲気あふれる山奥の広大なお屋敷で味わう上質肉

三太夫(三重・名張)

三太夫メイン画像

三重県名張市安部田520

TEL:0595-64-0055
11:00-14:30、17:00-20:30(土日祝11:00-20:30)/水休
予算:6000-10000円
予約可

三重県名張市の中心街から南西にしばらく進んだ、美しい山河に囲まれた地帯。古き良き日本の情景が広がるこの場所に、情緒溢れるロケーションと極上の伊賀牛を堪能出来る焼肉店がある。

とにかくアプローチからして驚きの連続だ。宇陀川沿いに進むと「三太夫」と書かれた巨大な看板が見つかるはず。橋を渡って近づき、店の全貌が分かるにつれてそのスケールに圧倒されるだろう。とにかく広い。大きな門をくぐり、木々の間を抜けると3-40台は停められそうな駐車場。その奥にお屋敷のような建物が見えてくる。敷地内に入り、水のせせらぎを聞きながら庭園を奥へと進むとようやく店に到着である。

年季の入った日本家屋は広々としており、手入れも行き届いている様子。廊下を渡って席にたどり着けば、襖の向こうには緑一面の風景が広がる。目の前のテーブルに炭を置く為の大きなくぼみがなかったら和食の懐石料理店としか思えない雰囲気だ。

炭火焼のメニューはコースがメイン。地元の伊賀牛を中心にすえ、提供する部位や量の違いで5000-10000円くらいの幅で10種ほどのバリエーションがある。肉の種類はモモ、バラ、ロース、ヒレなどの正肉。シンプルな品揃えだが肉質は文句なしだ。自分で焼き上げたら洋風のソースのような濃厚なつけダレでいただく。肉自体の量はそれほど多くないが、いずれのコースにも前菜5品、野菜5品、ご飯、汁、果物がセットとなっているので量はじゅうぶんだろう。ちなみに牛ではなく魚や鶏肉のコースもある。

是非頼んでおきたいのは「伊賀牛ロースの朴葉焼き」。大きな朴の葉に肉とたっぷりの味噌を乗せて炭火で焼き上げる、目にも楽しい一品だ。単品で追加でも、コースでも食べられる。

一般的な焼肉店とは装いも料理も大きく異なるが、このような場所にこうしたスタイルの店があること自体、日本の焼肉文化の広がりや深さを感じさせ、感銘を受けずにはいられない。肉好きならば、近隣にお住まいでなくとも機会をつくって是非訪れて欲しい。

三太夫 伊賀牛盛り合わせコース
伊賀牛盛り合わせ

三太夫 伊賀牛の朴葉焼き
伊賀牛ロースの朴葉焼き

三太夫 レセプション
中庭からレセプションをのぞむ<

<YAKINIQUESTよりヒトコト>
・伊賀牛ロースの朴葉焼き
・複数名で異なるコースのシェアも可能