この情報は2014年11月29日まで「YAKINIQUEST.com」で掲載していたものです。
BEEF YAKINIKU DINING YAKINIQUEST」の開店以降、焼肉店レポートの追加・更新等は行っておりません。
本情報投稿時と現在のお店の状況は異なる場合があることをご理解ください。

西三代(にしさんだい)

リスペクト3

ご主人の丁寧な仕事が光る広島の実力店

西三代(広島・広島市)

西三代メイン画像

広島県広島市中区堺町2-6-11

TEL:082-291-3296
17:00-23:00/日休
予算:3000〜5000円
予約可

広島の街をゆったりと走る路面電車にゆられて土橋駅まで。そこからすぐの立地にある「西三代」は、少し変わった焼肉店だという第一印象を受ける店だ。

看板とのれんには「やきにく」と並列で「中華そば」と大きく書かれている。いったいどちらがメインなのだ、と心の中で突っ込みつつのれんをくぐれば、小上がりに置かれた丸テーブルからは吸煙用の銀の煙突がニョキッと生えているのが目に入る。しかし、肉のショーケースが置かれたカウンターの後ろに立つご主人と、フロアを切り盛りする奥様(と思われる)方からは実直で真面目な人柄がにじみ出ている。

店内は奥に細長いうなぎの寝床状。入って左手にカウンター、右に小上がり、奥に団体用のテーブル席という配置だ。こぢんまりとしているが清潔で居心地がよい。メニューの種類はあまり多くない上、広島でよく見かける不思議なメニュー名も散見される。ここはお店の方にお勧めなど聞きながらのセレクトが正解だろう。

印象に残ったのはまずセンマイ。殆ど白といえるほど薄いグレーのセンマイをさっと炙ってポン酢で。みずみずしい歯応えがたまらない一品だ。センマイの状態も素晴らしいが自家製と思われるポン酢も美味。

口頭での案内で出してもらった辛味ダレもまた良い。真っ赤な見た目ほどには辛くないが、ほのかな甘みに包まれた辛さが適度に効いていて後を引く味。ご主人は「どんな肉でも同じ味になっちゃう」と笑うが、これらの味付けからも料理の腕の良さが伺える。

そして看板にもある中華そば。こちらは懐かしく優しい感じ。若干とろみのある醤油スープが細麺に絡む。奇をてらったところがない、カラダに優しく染み渡る味わいだ。

肉質はもちろん、ご主人の丁寧で確実な仕事が光る実力派。近くに住んでいたら通いたくなるタイプの焼肉店だ。

西三代 白センマイ
センマイはさっと炙ってポン酢で

西三代 辛いタレ ミノ センマイ
辛いタレをからめたミノとセンマイ

西三代 ラーメン 中華そば
シメの中華そばは滋味溢れる味わい

<YAKINIQUESTよりヒトコト>
・シメの中華そば分のスペースを空けておくのを忘れずに食べ進めよう