月別アーカイブ: 3月 2009


厚切りタンの上手な焼き方

最近「厚切りタン」を出す店が増えてきたように思う。 一昔前までは、タンといえば薄くスライスされたもの、 と相場が決まっていたものだった。 厚いタンなど庶民の口に届く代物ではなかったのだ(多分)。 そう考えると、昨今の厚切続きを読む


ミラノからの便り

ミラノに滞在中の友人から写真が届いた。こちらである。羨ましいのである。


「東京 ひとりで行ける上質ごはん」コラム寄稿

2009年3月27日 東京書籍東京 ひとりで行ける上質ごはん 「”ひとり焼き”のススメ」コラム寄稿


韓牛①

「アニョハセヨ」。僕が唯一喋れる韓国語である。発音はかなりいいらしい。 先日、週末を利用して10数年ぶりにソウルに遊びに行き、韓国在住の友人Tと彼のフィアンセGさんにお世話になった。金曜の夜と土曜のランチはチヂミやスンド続きを読む


よいレバ刺しの見分け方

実は、昔はレバ刺しが苦手だった。 たぶん、子供の頃食べて美味しいと感じなかったのと その後ときどき口にしたものが、あまり上等でなかったのだろう。 なんだかんだと20代半ばまでは積極的に食べることはなかった。 本格的に焼肉続きを読む


【番外編2】ノアの箱船

「凍った肉が出てきたら」特集の続編として 先日、新たにこんなテクニックを開発してみた。 名付けて「ノアの箱船」。 野暮を承知で敢えて解説すると、つまりキャベツを 「凍った肉を救う箱船」に見立てている訳だ。 しかもR続きを読む


牛和鹿 (うしわか)

希少部位をリーズナブルにたっぷりと 牛和鹿(東京・門前仲町) 東京都江東区門前仲町2-9-5 あずまビル2F TEL:03-3820-2522 17:00-22:30/無休 予算:4000〜6000円 予約可 下町の焼肉続きを読む


4頭の食べ比べ

以前、日豪タンの食べ比べは経験した事があったが これはさすがにはじめてだった。 なんと「4頭のレバ刺し食べ比べ」。 4頭の牛からとれたレバを、それぞれ少しずついただく。 なるほど、こうしてじっくりと比べてみると 色ツヤも続きを読む