この情報は2014年11月29日まで「YAKINIQUEST.com」で掲載していたものです。
BEEF YAKINIKU DINING YAKINIQUEST」の開店以降、焼肉店レポートの追加・更新等は行っておりません。
本情報投稿時と現在のお店の状況は異なる場合があることをご理解ください。

金竜山 (きんりゅうさん)

殿堂入りカルビロース

ロース観が根底からくつがえされる極上大判薄切りロース

金竜山(東京・白金)

金竜山メイン画像

東京都港区白金3-14-1 第一マンション1F

TEL:03-3446-8156
18:00-21:30/月休
予算:10000~13000円
予約可

言わずと知れた有名店。「最高の肉が食べられる店」「予約が取りにくい店」などと言われているが、もう1つ有名なのはユーザーからの賛否両論さ加減かも知れない。「美味い」という意見と同じくらい聞かれるのが「店が汚い」「狭い」「おばちゃんの態度が悪い」「あれだけ高ければ美味いのは当たり前・・・」などの批判コメントだ。

確かに殆どの批判は当たっていると思う。店は狭くてお世辞にも綺麗とはいえないし、おばちゃんは実はすごくいい人だけれど態度に商売っ気がない。そして値段は確かに高い。しかし1つ言いたいのは、「それでも、ここでしか味わえない極上の肉がある」という事だ。

金竜山の肉の特徴はまずそのカットにある。どれも大判の極薄切り。網の端から端まで届こうかというサイズで、しゃぶしゃぶ用肉くらいの薄さ。「さっとあぶってすぐ食べられる」「一枚一枚に食べごたえがある」という二律背反の命題に対する見事な解といえよう。

肉質も圧巻。おそらくどれも和牛A5クラスだと思われるが、その中でも特上ロースは究極の一品。カルビと見まごうほどの見事な霜降りながら、噛みしめるほどにロースならではの肉のうまみが口中に広がる至福の味。「こんなロースもあるのか」ときっと驚くはず。

そしてそれらを引き立てているのが特製のタレだ。ニンニクを効かせた甘めのタレがもたらすインパクトは絶大。ご飯が異常に進むという特徴も併せ持った、必殺の味なのである。

この「カット」「肉質」「タレ」が織りなす三位一体のハーモニーはまさしく最強。今こうしてレポートしているだけでもヨダレがあふれてくる。どんなに高くても、予約が取りにくくても、この肉のために絶対にまた来よう!そう思わせる味だ。

お勧めの肉の次点は中カルビ。我々も色々食べたがこの2品がここのカットとタレに一番良く合う肉だと思う。我々は金竜山ではこの2品しか食べない。もちろん個々人の好みはあるので無理にお勧めはしないが、せっかくこの1日4時間しか営業していない小さな店に入ることが出来たのなら、ここでしか食べられない味をひたすら食べる、という選択をしても良いのではないか。確かにこの2品は安くない。が、ここでは財布の中身を気にしてはいけないのだ。

金竜山 外観
ここが焼肉界最高峰の1つ

金竜山 中カルビ
赤身と脂のバランスが素晴らしい中カルビ

金竜山 肉とライスこれぞ最強コンビ

金竜山 特上ロース
究極肉:特上ロース

金竜山 片面焼き
片面焼きにもトライしたい

金竜山 RRS
大技・「RRS」で更に美味しく

<YAKINIQUESTよりヒトコト>
・ひたすら中カルビと特上ロースをタレで。特上ロースは3000円ほどする(03/11月現在3200円)が気にしてはいけない。
・非常に強い炭火なので焼き加減に注意。箸を置いて談笑している暇はない。
・薄切り肉なので「片面焼き」を使うのがお勧め。ただ、ここの肉は大判過ぎて口に運ぶときに表面の肉汁が落ちてしまう、というジレンマが出てくるかも。そんなときは是非YAKINIQUESTが提唱する「RRS」にチャレンジを。私はRRS1枚でご飯1/2杯は軽くいける。


3 comments on “金竜山 (きんりゅうさん)
  1. Fat-Diary より:

    白金高輪“金竜山”vol,2

    前回のレポートはコチラ
    最寄:白金高輪
    電話:03-3446-8156
    住所:東京都港区白金3-14-1 第1マンション 1F
    定休:月曜
    平日:18:…

  2. [食05【恵比寿・白金・渋谷】]白金 金竜山

    先週の歓送迎会ラッシュのトリは、肉好きの会で聖地・金竜山にて。 どれも美味しいのですが、やはり特上ロース、並カルビ、上ミノの3点が秀逸ですな。 ◇キラー…

  3. [食05【恵比寿・白金・渋谷】]白金 金竜山

    先日、久方ぶりに行った聖地金竜山。今回はアクシデント勃発。お店の人の手違いなのか、予約時間が急遽変更になってしまい、メンバー4名のうち1名は大幅遅刻、1…