YAKINIQUEST > 肉コラム > 食感の盛り合わせ

食感の盛り合わせ

肉コラム

最近、ホルモンを気軽に楽しめる店が増えてきた。
いわゆる「煙モクモク、壁ベタベタ、席ギュウギュウ」の
三大悪条件下で食べるようなホルモン焼きではなく、
お洒落とまではいかないが清潔で快適な空間で
新鮮なホルモンを楽しめるような店だ。
先日、そんな店のひとつに足を伸ばしてみた。
個人的に、ホルモンの大きな魅力は食感だと思う。
正肉の場合、ともすると「柔らかいか硬いか」という
一元的な物差しで測られがちなのに対し、
ホルモンの食感のバリエーションは実に多彩である。
「コリコリ」「ムニュモニュ」「ゴシュムシュ」「ザクッムニィ」
・・・と、もはや何のことだかさっぱり分からないが、
とにかく部位ごとに、まったく違う刺激を口中に与えてくれるのだ。
そんな私にとって、こういう皿はとっっても魅力的なのだ。
061213.jpg
これならば、一人焼きでも大満足である。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*