中部・近畿遠征レポート プロローグ

中部・近畿遠征2012肉コラム

きっかけはひとつのツイートだった。
gypsy_twitter.jpg
ある日、私のツイッターアカウント(@gypsy_YQ)をフォローして下さっている方から情報が届いたのだ。曰く、岐阜県・養老の「焼肉街道」近くに素晴らしい焼肉店がある、と。
もちろんお店自体にも惹かれたが、初めて耳にした「焼肉街道」というコトバに大きく興味をそそられた。早速調べてみると確かに養老の一角に焼肉が密集しているエリアがあり、一部ではそう呼ばれているようなのだ。
これまで東京都内はもちろん、川崎、大阪、下関などの「焼肉タウン」と呼ばれる場所を食べ歩いてきたが、その殆どはいわゆるコリアンタウンとほぼ同義のエリアであった。しかし養老の「焼肉街道」にはその雰囲気は感じられない。焼肉は日本の食文化であると日頃から強く想っている身としては俄然訪れてみたくなった。
どうやら町内に食肉市場があり、そこで地元岐阜の飛騨牛を取り扱っていることから焼肉店が多くなっているようだ。確かに岐阜・滋賀・三重のあたりは和牛の産地として名高い。岐阜には前述の飛騨牛があり、滋賀には近江牛がある。三重の松阪牛はあまりにも有名だが、実は出荷量が少ないため殆ど地元のみで消費される「伊賀牛」というブランドもある。
ここはこの機会に中部から近畿の山中にある和牛生産地帯近辺の焼肉店を巡ってみるのがいいだろう。そして最後はたまたま未訪だった奈良まで足を伸ばしてみようとなった。こうして2012年度のYAKINIQUEST焼肉遠征は「中部・近畿」に決定したのであった。
(つづく)
 > 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>