YAKINIQUEST > 肉コラム > 寝台急行『銀河』で行く大阪

寝台急行『銀河』で行く大阪

肉コラム

DSC00375.JPG

2005年から連続で敢行されている大阪遠征。
関東在住のメンバーは各々好きな手段で現地へ向かう。
飛行機で向かう者もいれば、新幹線の者もいる。

2007年の大阪遠征は三回目となり、旅情を持たせたくなった。
そしてこの年の大阪へは一人寝台急行『銀河』で行ったのだった。

片道16,070円と新幹線「のぞみ」より高い料金。
しかし、品川を夜11時過ぎに出て翌朝7時過ぎに大阪へと到着出来る
貴重な交通手段として考えれば安いということなのかも知れない。
何より、このご時世に8時間かけて東京から大阪まで行くというのが、
風情があっていいではないか。

金曜夜の東海道線ホームは非常に混んでいた。
普通列車に混じり、汽笛を鳴らしながらブルートレインが
唐突に到着する。なんとも言えぬ光景である。

ホームの人を掻き分けながら、寝台車に乗り込む。
東海道線の見慣れた風景を見ながら横浜を過ぎたあたりで
眠りについた。

目を覚ませば、すでに米原、冷たい朝の空気が心地いい。
7時過ぎには大阪に着く。大阪での『焼き』開始は12時からだから
まだ時間がある。京都で一旦、降りることとした。
イノダコーヒ本店でモーニングを食べ京都を散策してから
大阪へ向かったのだった。

その寝台急行『銀河』も2008年3月14日を以って
廃止されることとなった。残りあと一ヶ月と少し。
みなさんも一寸と趣向を凝らした大阪遠征を企画されては
いかがだろうか?

DSC00447.JPG


One comment on “寝台急行『銀河』で行く大阪
  1. おおおおお より:

    乗りたかったよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*