この情報は2014年11月29日まで「YAKINIQUEST.com」で掲載していたものです。
BEEF YAKINIKU DINING YAKINIQUEST」の開店以降、焼肉店レポートの追加・更新等は行っておりません。
本情報投稿時と現在のお店の状況は異なる場合があることをご理解ください。

富久重(ふくしげ)

リスペクト3

他には無い独自の甘辛ダレが強烈なインパクト

富久重(愛媛・松山)

富久重メイン画像

愛媛県松山市中村3-3-1

TEL:089-933-2500
15:00-22:30 /?休
予算:2500〜4000円
予約可

愛媛県は松山市の、中心地から少し外れたところにある、町の風景にとけ込んだ飾らない構えの焼肉店。ファサードにある「出前迅速・学割の店」のコピーが目を引く。地域の人々に様々なシチュエーションで愛されてきたことを表しているかのようだ。暖簾をくぐれば土間に小上がり。適度に年季の入った内装。あぐらをかいてテーブル上のガスコンロを囲む人々。実によい雰囲気である。

こちらで最も印象的だったのはユッケ*。一般的なのものよりも味噌(コチジャン)味が濃く、例えれば名古屋の味噌カツのようなパンチがある逸品だ。
*訪問は2010年

味付けは全体的に濃い目だ。もみダレはかなり甘く、それでいてつけダレはピリ辛。従ってつけダレをたっぷり付けて食べると最初は辛く最後は甘いという不思議な味になる。料理モノのハチノスの炒め物などもしっかりとした味噌味でインパクトじゅうぶん。いずれもご飯がすすむ事は保証付きだが、好みが分かれるところかもしれない。はじめての訪問では大部分の肉を塩で頼んでおき、1,2品だけタレ味で頼む、というのが無難だろう。

肉の質はどれも一定以上のクオリティだ。正肉・ホルモンともにメニュー名に「黒毛和牛」の文字が入っているのはお店のこだわりの証だろう。特上タン、バラ塩、ハラミなど、どれも満足出来るものだった。またホルモン系はほとんどが一人前500円前後というリーズナブルさも嬉しいポイントだ。

なお、看板に書かれた店名は「富久重ホルモン」であるが、実際には正肉も充実しているので、ホルモンが苦手な方でも問題ない。お近くの方はもちろん、濃い味好きならば遠方からでも一度足を運んでみる価値はあるかもしれない。

富久重 上ロース
甘いタレがたっぷりと絡む

富久重 ハチノス炒め
ハチノス炒めは病み付きの味

富久重 外観
年季の入った佇まい

<YAKINIQUESTよりヒトコト>
・甘味の強いインパクトあるタレ