この情報は2014年11月29日まで「YAKINIQUEST.com」で掲載していたものです。
BEEF YAKINIKU DINING YAKINIQUEST」の開店以降、焼肉店レポートの追加・更新等は行っておりません。
本情報投稿時と現在のお店の状況は異なる場合があることをご理解ください。

龍苑(りゅうえん)

タン塩リスペクト3

大判のタンを求めて行列をつくる地元客がお店の目印

龍苑(神奈川・川崎新町)

龍苑メイン画像

神奈川県川崎市川崎区渡田4-6-9

TEL:044-355-9768
17:00-24:00/月休
予算:4000〜6000円
予約不可

川崎といえば、1-2キロ先にある「セメント通り」が焼肉街(コリアンタウン)として有名だが、地元の人々はむしろこちらに通うという。この「龍苑」はちょっと見つけにくいお店だ。駅から少し離れた大きな道路沿いで、周りに店がある訳でもない。知らない人なら気づかずに通り過ぎてしまうだろう。しかし開店時間の30分ほど前から、どこからともなく人々が集まり列を作りはじめる。それを目印にすれば初めてでもたどり着けるだろう。

店内はテーブル数にして7-8つ程度の、大きくも小さくもない広さ。程よく年季の入った、一般的な大衆店といった雰囲気だ。メニューもシンプルでよく見かける品物が並ぶ。ややホルモン系寄りだが一般的な範囲だ。

誰もが必ず頼むのがタン塩。厚めにスライスされた迫力の大判仕様だ。味付けは意外とあっさりしている。添えられるネギに濃い目のゴマ油ベースの味がつけられているので、ネギの量で味の濃さを調整出来るというのが嬉しい。いわゆるタン下の歯応えがある部分もくっついてくるが、気になる人はその部分を切り取って別々に食べれば良いだろう。

タレものは韓国味噌を使ったねっとり系。見た目ほどしつこくない上に、少し酸味を利かせたつけだれをつければ味をさっぱりさせられるのがよい。ホルモン系になるとピリ辛で更にねっとり度が濃い味噌ダレになる。コチジャンペーストのようなタレがからめてあるが、これがまたウマい。このタレでご飯が食べられるかというほどだ(ホルモンに絡めてあるタレなので心配な人は生で食べないように)。

韓国料理をベースにした味付けは全般的にピントが合っており、キムチやスープも美味い。超大盛りのチョレギ(サラダ)も、タレが多すぎる傾向はあるが味自体はバッチリだ。

メニュー上の価格は東京的な感覚からいうと普通、つまりそれほど安い訳ではない。だが肉も料理もボリュームがあり、結果的にはリーズナブルに感じるはずだ。予約が取れないので行列は必至だが、その価値はある。

龍苑 外観
街道沿いなので意外に目立たない

龍苑 タン塩
大振りのタン塩

龍苑 上ミノ ホルモン
味噌ダレが美味いホルモン

<YAKINIQUESTよりヒトコト>
・タン塩、ミノ
・開店30分前には店の前に着きたい
・駐車場は店の向かいに5台分ほどある←駐車場はビル建設に伴いなくなったとの情報あり