YAKINIQUEST > 肉コラム > シメの一品

シメの一品

肉コラム

その日の焼きを何でシメるか。
これはある意味、人類永遠の課題である。
多いのは「タレもの+ライス」のパターン。
スープ&ライスやクッパという方法もある。
いずれも、腹にたまる&濃い味のモノで
怒濤のフィニッシュを迎えるという方針である。
満足感は高いものの、やや粗野な印象がある。
一方で、少なからず存在するのが冷麺派だ。
口中の脂とタレを冷たいスープで洗い流し
すっきり爽やかに締めくくろうというハラだ。
ただしこの方法は、ライスによる満腹感に欠け、
いささか上品すぎる結末であることは否めない。
この日QUESTした「まりたん」のオリジナルメニュー
「冷やしクッパ」は、そんな悩みを解決する逸品だった。
050612.jpg
それは文字通りの、冷たいクッパ。
キンキンに冷やした上品なダシにたっぷりのネギ。
ショウガがきりりと味を引き締めている。
同時にライスによる満腹感も堪能できるという訳だ。
シメ問題における新機軸の回答と言える。
本題の肉そのものではないが、たまにはこんな発見も楽しい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*