四国・淡路遠征レポート Day1#2

四国遠征2010肉コラム

クルマはいよいよ四国に上陸。
徳島、香川を渡り、愛媛は松山まで約3時間のドライブで
次なる目的地である「富久重」に到着した。
この店もすごい。
ファサードには「出前敏速・学割の店」と大きく書かれている。
焼肉店で出前…しかも学割? いったいどういうことなんだろう。
shikoku-4.jpg
それよりも、店の裏、おそらく同じ敷地内の建物が
火事でそうとう焼けてしまっている跡があるのが気になる。
きっとごく最近の出来事なのだろう。焼け跡がなまなましい。
幸い、お店は問題なく営業しているようだ。
手元のメニューを見る。こちらもちょっと面白い。
ホルモン店を標榜しているのに、正肉のほうがやや充実しているのだ。
メニューの一番上にはサーロイン。何ともユニークである。
shikoku-5.jpg
さて、こちらで印象的だったのはこのユッケ。
八丁味噌系の濃い味噌ダレを絡め、卵を混ぜて食べる。
名古屋で「地元の人もビックリ」というくらいの、
超がつく濃い味の味噌カツ丼を食べたときの感じに似ている。
オリジナリティが高く、そしてクセになる味なのだ。
小上がりの座敷は広く、居心地のよい空間だった。
火事のことが多少心配ではあったものの、先を急ぐ旅である。
食べ終わったらすぐに席を立ち、クルマに乗り込む。
(つづく)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>