この情報は2014年11月29日まで「YAKINIQUEST.com」で掲載していたものです。
BEEF YAKINIKU DINING YAKINIQUEST」の開店以降、焼肉店レポートの追加・更新等は行っておりません。
本情報投稿時と現在のお店の状況は異なる場合があることをご理解ください。

平松(ひらまつ)

リスペクト2

丁寧に仕事された上質な淡路牛をリーズナブルな価格で

平松(兵庫・淡路島)

平松メイン画像

兵庫県南あわじ市湊里159

TEL:088-822-3710
1130-13:30・17:00-21:30(日祝11:30-21:30)/水休
予算:4000〜6000円
予約可

肉質の良さから一部肉マニアの間でも人気の淡路牛。その肉を是非本場で食べたい、という方にお勧めしたい店がこちらだ。車で向かうならば淡路島の西淡三原インターチェンジを降りてすぐ。のどかな田園風景を横目に走って数分だ。大通りから一本曲がったところにあるので少し目立たないが、肉のクオリティには目を見張るものがある。

メニュー構成はシンプルで、すばらしく安い。一番高い特選上ロース2000円以外はほぼ1000円前後*である。店で扱う牛肉はほとんどが淡路牛のようだ。訪問時はハラミだけが違うと教えてくれた。仕入れによっても変わるだろうからお店に確認してみるのがいいだろう。
*2010年訪問時

まず印象的だったのは特選上塩タン。大判の薄切りで、淡いピンク色のそれは運ばれてきた瞬間上質と分かる。さっとあぶって口に運ぶとまず上質なタンならではの甘い香りが鼻腔をくすぐる。もちろん臭みはゼロだ。歯ごたえも心地よく、いくらでも食べられる。
特上ハラミも素晴らしい。やや厚めにカットされた肉片はギュッと肉繊維がしまって噛み心地が良く、噛むたびにあふれる肉汁。臭みも全くないので塩でいきたい一品だ。

タレものは一転、ねっとりと濃い味のもみダレがインパクト充分。つけダレも濃いが酸味を感じる仕上がりで、これにつけることで丁度味のバランスがとれるようになっている。タレものなら上ロースあたりを是非。とろける柔らかさである。サシは多いが思ったほどしつこく感じないのは脂の質がいいからだろう。片手には忘れずにライスを持っておきたい。

ひとつひとつの肉の切り出し方もきれいで、仕事の丁寧さがみてとれる。運ばれてくるお皿から、店主の肉への愛情が伝わってくるかのようだ。
店内には個室もあり、ゆったりくつろげる。食事を終えて外に出れば一面に広がる水田。このすばらしい環境で焼肉にありつける幸せは、他ではなかなか味わえない。

平松 特上ハラミ
申し分ない肉質の特上ハラミ

平松 上ロース
上ロースのタレ

平松 店の前
店の前には田園風景が広がる

<YAKINIQUESTよりヒトコト>
・特選上塩タン、特上ハラミ、上ロースあたりで肉質を堪能したい