この情報は2014年11月29日まで「YAKINIQUEST.com」で掲載していたものです。
BEEF YAKINIKU DINING YAKINIQUEST」の開店以降、焼肉店レポートの追加・更新等は行っておりません。
本情報投稿時と現在のお店の状況は異なる場合があることをご理解ください。

栄亭(さかえてい)

リスペクト2

美しい霜降り肉と独自の美的センスが光る盛り付けは必見

栄亭(神奈川・藤沢)

栄亭メイン画像

神奈川県藤沢市本町3-1-3 湘南ビル1F

TEL:0466-27-8862
17:00-24:00/木休
予算:10000〜15000円
予約制

藤沢駅から少し離れた、回りに駐車場も見当たらない不便な立地。他にお店も殆どもない住宅地にぽつりと佇む焼肉店にしてはモダンな店内に最初は驚くかもしれない。しかしもっと驚かされるのは、オーダーした肉がテーブルに運ばれてきた時だ。

何というか、ゴージャス。とにかく盛り付けがゴージャスなのだ。もしも結婚披露宴の食事が焼肉だったらきっとこんな風に供されるに違いない、という感じとでも言おうか。肉塊をこれでもかと重ねる男性的な店や、部位ごとに一切れずつを刺身のように並べる和食的な店は時々見かけるが、こちはガラスの食器や花を多用したり、食器同士の組み合わせで立体感を出したりという、言わば洋風な盛り付け。何かの記念日等に訪れたら、特に女性は多いに感激するに違いない。

接客の女性がまた素晴らしい。まだお若く見えるが肉に詳しいのはもちろんのこと、その言動の端々からは肉への溢れる思いが、いや、ともすればちょっと過剰とも思える愛情がひしひしと伝わってくるのだ。細かな網替え、炭のケア、そして重要な肉は解説を交えて自らの手で焼いてくれるなど、「よい肉を美味しく食べて欲しい」という想いが非常に心地よい。この人に任せておけば安心だ、と思わせてくれる貴重な水先案内人だ。

肉は仙台牛をこだわりの一頭買いしているとのこと。。単品で頼んでも良いが、コースもしくは予算と好みを伝えてのお任せにするのが、肉質的にも盛り付け的にもベストパフォーマンスだろう。タン、カルビ、シンシン、サーロイン、そしてヒレとどれも間違いないクオリティの肉がいただけるはずだ。食べ方も岩塩、タレ、ポン酢、わさび醤油など色々とあって楽しい。ただ、塩以外はどれもニンニクがかなり強めなので苦手な人はあらかじめ伝えたほうが良いかもしれない。

ちなみに牛肉を使ったサラダや和風出汁に南高梅を合わせた冷麺、ハチノスの煮込みなど料理系も工夫があって楽しい。もちろんこれらにも美学は貫かれている。値段は多少張るが他にはない、独自の方向性をこれからも追求していって欲しいお店だ。

栄亭 盛り付け
肉にも盛り付けにも美学が貫かれている

栄亭 シャトーブリアン
分厚いヒレと花の競演

栄亭 ハサミ
肉をカットするハサミまで美しい

<YAKINIQUESTよりヒトコト>
・予約制なので必ず予約して訪れよう
・予算(1万円〜)と食べたいものを伝えてお任せがベター