’13四半期焼肉報告「1-3月は29店」

肉コラム

<1月>・・・10店
味楽亭
5298
まんぷく
ゆうじ
BigMam
神泉ホルモン三百屋
炭焼喰人
和田
元山
松阪牛肉焼 つる屋
<2月>・・・9店
ひーふてい
ゆうじ×2
よろにく
初花一家
ともたん
神泉ホルモン三百屋
みすじ
くにもと
<3月>・・・10店
今久
コソットSP
くにもと
ふじ
ゆうじ
金竜山
肉人
ぱっぷHOUSE
味楽亭
羅生門
<特に印象に残ったQUEST>
「炭焼喰人」時流を超越した”熟成”という調理方法の探究
DSC00708.jpg
肉界はすっかりドライエイジングブーム。
そんな中、今のように熟成肉が話題になるずっと前から、
日本で昔から行われてきたウエットエイジングの手法で
店主自らが信じる「美味い肉づくり」を追求し続けてきたという。
安易に流行に乗らない熱い心が詰まった厚い肉。
美味くないはずが、ない。
そんな感動の出会いを求めて、第2四半期も焼き続ける。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>